【阪神南・阪神北地区】花緑いっぱい運動推進員 ワークショップを開催しました

阪神南・阪神北地区の花緑いっぱい運動推進員を中心に、ワークショップを開催しました。

開催日時:令和6年5月15日(水)11:00~15:00
場所:講義…有馬富士公園パークセンター多目的ホール(三田市福島1091-2)、実習…公園内園路沿い
テーマ:園芸療法(ハーブ)ガーデンを作ろう
内容:園芸療法についての講義と園路沿いにハーブなどを植栽

講師:吉村 智子さん(園芸療法士、メディカルハーブセラピスト、SAP-Green club代表)
受講者:24名
主催:公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会、兵庫県阪神北県民局


午前中は園芸療法と園芸福祉についての資料を使ってグリーンセラピーについての見識を深め、午後は実際にハーブ系植物を公園内の園路沿いに植栽しました。

花緑いっぱい運動推進員についてはこちらから

花緑いっぱい運動推進員募集兵庫県では、花と緑あふれる美しい県土づくりを推進するため、花と緑のまちづくりに一定の技術や知識をお持ちで、地域における花緑活動のボランティアリーダーとして実践活動や人材育成に取り組んでいただける方を募集しています。令和6年4月現在、193名の方が花緑いっぱい運動推進員として活動されています。詳しくはお住まいの県民局ごとの下記応募案内をご覧いただき、申請書に必要事項を記入の上、各県民局土木事務所まちづくり担当課まで提出して下さい。花と緑の活動