阪神南・阪神北地域 花緑いっぱい運動推進員・研修会を開催しました

6月1日木曜日
「種まき、育苗、管理のノウハウ」 
草津市立水生植物公園みずの森 管理責任者
若松 康史 氏

草花の播種から育苗、植え付け作業、栽培に適した用土づくりなど、日々植物管理作業を実践されている若松さんのお話は、テンポが良くわかりや すくかったです。
みずの森では、 花壇植栽のローテーションも計画され、計画上の苦労話や上手くいった時の楽しみについても述べられていました。
また、花と緑のまちづくりセンターの緑の相談所長を務められたご経験から、地域によって気候の差が大きい兵庫県内の気候区分を細分化してお話され、各地域で栽培可能な品種を詳しくご説明されました。